鍵屋に依頼する前にできる鍵紛失と鍵修理前の工夫

鍵トラブルを未然に防ぐために知っておきたいこと

鍵のトラブルには高額の費用と大きな手間がかかります。そのため、普段からトラブルに遭わないように用心しておくことが、最も重要なポイントになるのです。ここでは、普段からできる対処法を紹介します。

紛失防止グッズを使用する
近年では鍵紛失トラブルに効果的なアイテムが販売されているので、活用してみると良いでしょう。以前だと首から下げるアクセサリータイプやベルトに取り付けるキーチェーンタイプが主流でしたが最近は親機となるミニリモコンと子機となるキーホルダータイプのブザーがあります。ミニリモコンのボタンを押すと子機であるキーホルダーから大音量が鳴り響きます。これはメーカーによって誤作動を起こすものもあるので、1年補償などが付いているものを選ぶと安心です。最近は肌身離さずスマホを持っている人も多いので、スマホアプリで操作して、音と光を出すキーホルダーも出ています。音や光の昨日は特に必要なく場所を特定したいという人には、タイルと呼ばれるGPSを使用してスマホアプリの地図上で位置情報を確認できるアイテムが最適です。充電不要で1年間電池が保つので安心です。
メンテナンスで故障を防ぐ
鍵は長く使っているとどうしても劣化してしまいます。さした鍵が上手く回らなくなったり抜けなくなったりすることは珍しくありません。そのため定期的に鍵本体や内部のメンテナンスを行ない最適な状態に保つ必要があります。鍵内部に詰まったホコリやサビなどは、掃除機を鍵穴に密着させて吸い出すことである程度除去できます。さした鍵が回りにくいときはメーカー指定の潤滑剤を使用して様子を見ましょう。

後日もう一度調べてみる

鍵紛失は夜間に気が付くことが多いため、心当たりのある場所に行って探そうと思うかもしれませんが、防犯上は後日その場所に行き明るい時間に調べた方が安全と言えます。探したほうがいいところは、日中に座ったりカバンから持ち物を出し入れしたりする機会の多かった場所が挙げられます。ポケットから落としている場合は自動販売機などの前や下で発見することもよくあるでしょう。友達の家などに行った帰りであれば、部屋に鍵の置き忘れがないか確認すると良いかも知れません。

TOPボタン